ご挨拶

 当社は平成2年11月の創業以来、皆様方の格別なお引き立てと、従業員の
献身的な努力によって、今日に至りました、誠に感謝のほかありません。

国、内外の諸法令、規則を遵守することにより、健全な企業活動を行い、健
康で心豊かな生活と、食文化に貢献し、社会とともに成長することを目指し
ます。
この経営理念の基に、「安全で、安心して食べられる商品造り、即ち品質は
勿論の事、最高の商品をお届けして、皆さんの食生活のお役に立ちたい、そ
の為には、誠意と努力をもって、信用を大切にしなければならない。」この
精神を大昇食品の社是として今日に生かし、更に将来に受け継いでいきたい
と思います。
今後も社是に沿って社員、従業員、一丸となって新商品、等の開発に努め健
全な企業として着実に歩み続け、社員、従業員の職場環境、福利厚生の充実
に努めながら、地域社会の発展に微力を尽くす所存でございます。今後共、
皆様のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、切にお願い申しあげます。

平成26年3月     

株式会社 大昇食品  
代表取締役 廣瀨 信彦



会社概要

社 名          たいしょう
 株式会社 大昇 食品
  





所在地  鳥取県境港市昭和町12-22 
 TEL:0859-44-7511
 FAX:0859-42-2052
取締役  取締役会長 廣瀨 直
 代表取締役 廣瀨 信彦
 常務取締役 廣瀨 康彦
資本金  1000万円
取引銀行  山陰合同銀行 境港支店
設立  平成2年
事業内容  水産物の加工及販売
 青果物、塩乾物の販売
 不動産の賃貸
従業員数  65名(平成25年4月現在)
営業品目  ズワイガニ(オピリオ・バルダイ種)
 タラバガニ、
 サーモンフィレ(トラウト)
 (全商品チルド又は冷凍対応)


沿革

平成2年11月 島根県八束町にて株式会社 大昇食品創業
米国(アラスカ沖)ズワイガニ剥き身加工、チルド及び冷凍商品の販売
平成6年10月 鳥取缶詰(株)100%出資の子会社となり本店を境港市弥生町に移し
板倉周二が代表取締役に就任
廣瀬直が(株)大昇食品の取締役社長に就任
平成7年 チリ産トラウトサーモンフィレー加工、チルド及び冷凍商品の販売
平成9年 ズワイガニの味付けチルド商品販売
平成17年4月 大手水産商社の冷凍かに商品の受託加工を開始
平成19年3月 鳥取缶詰(株)より全株式を取得し代表取締役に廣瀬直就任
鳥取缶詰(株)旧第一工場を買収、HACCP対応の工場に増改
築後、本店を現在の住所に移し営業を開始
平成20年6月 島根県八束町の工場を閉鎖し、境港工場に併合
平成23年12月 境港市昭和町所在の冷蔵庫を買収
所在地 鳥取県境港市昭和町2-32
収容能力 1,000t×3庫
     500t×1庫
急速凍結能力 70t
平成26年3月 廣瀨直が取締役会長に就任、常務取締役廣瀨信彦が代表取締役に就任